この仕組みのご説明


tugihe

・050IP電話がベースになっております。

 

通話品質は問題ありません。デモでお試しいただけます。

お試しいただければ、 皆様納得いただけております。

 

03番号(東京であれば)で、許可が下りているという事は、

03番号の電話サービスとしてサービス提供しても問題が無い品質が、

あるとチェックされ許可されています。

 

もしそのレベルに達していない場合は、050の番号でしか、

サービス提供が許可されません。

 

世間によくある050IP電話サービスは、そういったものとなり、

当社のエリア【area】とは違います。

 

 

・PBX機能をクラウドのデータセンターに持たせています。

一般的な機能は、網羅されており、問題ありません。

 

オフィスに主装置やPBXが必要ない為、その分 設備費用は安価に済みます。

 

・03番号を利用できる許可条件として、

必ずNTT東日本かNTT西日本の光回線

フレッツ光のファミリータイプかマンションタイプを利用いただき、

当社で用意される専用ルータをお使い頂く必要があります。

この回線は、インターネット接続にもご利用いただける為、無駄がありません。

 

 

 

 

・他社(NTT、ソフトバンク、KDDI等)から番号ポータビリティで、

当社のエリア【area】に番号を持ってきます。

 

 

 

 

・このデータセンターへ、専用ルータに設定された

プロバイダー(当社のもの)介し、

専用ルータ配下の電話機等から、アクセスします。

 

 

 

 

 

・通常のオールIPの構成で利用いただくパターンでは、

お客様事務所内は、LAN配線で固定電話機を接続します。

 

固定電話機の後ろには、LAN配線を接続するポートがあり、

そこにデスクのPC等を差し込む事ができます。

PC用のLAN配線と兼ねる事ができますので、施工費用の節約が可能です。

 

 

 

・IP電話は、NTTひかり電話であっても同様ですが、

 FAXの仕組みと相性が悪いものとなっております。

エリア【AREA】では、通話料金無料で、IPネットワーク内に入る前に、

 転送する事で、安心してご利用いただける仕組みが用意されています。

 

詳しくは、別専用ページをご覧ください。

 

 

 

機能的特徴(デメリット)

・主装置が事務所内になくなり、クラウドで機能を提供する為、

詳細な点で機能が、一般的なビジネスホンより劣ることがあります

例:電話帳、液晶表示、外線お待たせメッセージ、外線通話モニター、
留守番電話の入電ランプ等

電話番号が変わってしまう条件とは
移転しても電話番号が変わらない範囲を知る方法
★ 移転しても電話番号が変わらない魔法の様なクラウドPBX:エリア【area】のご案内
電話番号変えずに事務所移転できます
可能な電話番号の条件
競合他社との違い 本当に番号が変わらない
場所に縛られない事務所運営に一役
ご自分で移設工事が可能 LAN配線方式
スマートフォンを内線に
他社と違い、FAXに対応しています
多彩な対応
ipadを簡単に会社受付電話に
この仕組みのご説明
対応機器
料金
契約約款
重要事項説明書
FAQ (質問と回答)
サポート情報と障害情報
接続できない番号一覧
電話番号を変えないで移転が出来た事例(ブログへ)
同番号で移転可否 電話番号一覧
ビジネスホン接続実績一覧

tugihe