サービス規約・重要事項説明


(2009年7月11日追加有り)
(2010年6月5日変更有り)
(2011年3月7日追加有り)
(2016年12月22日renbiz.com内URL変更 旧ページと内容同じ)

※お申込時には、別紙の図解提案書で、構成・施工内容を、よくご確認ください。

1次製造メーカーとの関係:当社で販売・レンタリースするビジネスホンやOA機器が、中古品である場合は、2次流通品です。
当社独自のサポートをおつけしてサービス提供するものです。
そのため、アフターサービスは当社にお求めください。
2次流通品のサポート義務は、メーカーに責任は無いと考えております。
(2009年7月11日追加)

ラピッドテレコムが、ご案内した内容やご提示した見積には、NTT又は回線サービス提供会社の工事費用や手数料等は、含まれておりません。

図解提案図や、口頭でお知らせしたNTT又は回線サービス提供会社の価格は、概算予想価格であります。

また、特にお問い合わせが無い場合、図解提案図や口頭でお知らせしていない場合がございます。
ラピッドテレコムがお知らせしたNTT又は回線サービス会社の価格やサービス内容の情報は、当社独自で収集したものです。
その価格やサービス内容をラピッドテレコムで保証するものではありません。
回線サービス会社との契約内容は、お客様ご自身で再度ご確認ください。

回線工事は、回線会社(NTT等)で 主装置前ローゼット取付まで、行って頂きます。
ビルMDF・IDF・室内ローゼットより、当社で主装置前まで施工する場合は、別途費用が派生致します。

セキュリティシステムや、銀行のCATシステムなど電話を使用するサービスがある場合、ご提案が変更になることがあります。ご注意ください。


電源について:必要な場所へ電源タップ等のご用意を、お願い致します。
当社で電源工事・電源タップ用意も承れますが、別途費用が発生いたします。
主装置・留守番電話機等・増設ベル/スピーカー・モデム・ルーター・ハブ・パソコン等の設置位置に、
必要数分の電源差し込み口をご確認ください。
また、電源容量についても、事前に ご検討ください。
特に新事務所の場合、事前に お話をされれば、貸し主側の負担で整備していただけることもあります。”


回線手配について:当社でNTT等の回線会社への手配をおこなう場合、
当社の協力会社で、手続きする場合が御座います。
回線手配を当社で行う場合には、会社登記簿謄本写しと、代表者様の身分証明書の写しが必要です。FAXやメール添付でお送りください。
回線手配につきましては、当社の立場はお客様の代行で行うか取次店として手配する事になり、
回線サービス自体は当社自身のサービス提供ではありません。
その為、現地の状況・回線会社各社の手配ミス・回線会社各社手配の施工者の都合などにより、
お客様に希望される通りに行かないことも御座います。
この場合、ご希望通りに行かない事に対する保証は当社では出来ませんので、あらかじめご了承ください。
今回設置以降、お客様の希望で追加変更が発生し、当社が代行取次した際にも同様となります。


国際電話について:電話回線を開設すると、初期状態で、各社 国際電話発信が可能となっています。
メタルプラス、おとくラインなどの直収電話サービスでも同様です。
日頃、国際電話を利用されない方には、国際電話の利用休止の手続きをお勧めします。
具体的には、「国際電話不取扱受付センター」に連絡し、「国際電話利用契約の利用休止申込書」に必要事項を記入して提出 (郵送) すれば、
手続きは完了します。なお、再度国際電話を利用されたい場合は、同センターに連絡すれば「利用再開」の手続きを取ることができます。


回線サービスのサービス開始時期について:当社でお薦めした回線サービス(KDDIメタルプラスやソフトバンクテレコムおとくラインやNTTひかり電話のサービス開始時期は、ご利用住所・ご利用電話番号等の状況で、
サービス開始まで3ヶ月程度時間がかかる場合が御座います。
その間に割引サービスを適用されたい場合は、別途NTT等へ割引サービスの申込を、お客様でおこなってください。


インターネット接続回線について:従来より安価に提供されております最近のインターネット接続サービスは、
ベストエフォート型のサービス形態です。 これは、常に接続できることを保証されているわけでは、ありません。
そのため、一時でも インターネットがつながらないと困る場合は、インターネット接続サブ回線を用意されることを、お薦め致します。
例 ADSLをメインにウィルコムのPHSカードをサブに  ・・・ 光をメインにADSLをサブに ・・・ ダイヤルアップをサブに 等


PC設置・設定をご依頼の場合:最新のOSのPcでない場合、設定費用が高額(1.5倍)となり、また設定時に追加で費用が発生することが、多くあります。 その為、可能であれば、今後のお客様のPC環境・セキュリティ面を考慮致しまして、最新OSのPCでの環境構築を、お薦め致します。


中古PC・周辺機器の保証期間:納品後10日間です。お早めの現品確認・動作確認をお願い致します。代替品の提供をもって保証対応にかえさせていただく場合が御座います。


PC設置時の空き箱:PC設置時には、空き箱が発生いたしますが、
こちらは 後にメーカーへ修理依頼したり、転売処分したりする際のために、保管いただく事をお薦めいたします。
当社で、処分させていただく事は可能ですが、実費相当額が発生してしまいます。
ご依頼いただく場合は、事前にお知らせください。


ご注意 回線契約しばり、品質:各種の通信、電話サービスは、回線サービス提供会社が契約期間しばりを設定している場合が有ります。 最低契約期間に満たない期間で解約になった場合、違約金等が発生しますので、ご注意ください。 また、新しい電話サービスは、通話品質が従来の固定電話と同等であったとしても、接続品質や安定品質は(つながらなくなる等)、確実に、品質が落ちます。 これはNTTのひかり電話であっても、同様です。会社代表番号等、着信で重要な番号への導入は、ご注意ください。


※保守サポートサービスの内容: 通常使用で自然発生した故障は、電話サポート、商品交換の費用(電話機等機器商品代金・送料含む)を、レンタリース契約期間中(レンタリース月額支払いをしている契約期間)・商品保証契約期間中(保守契約料支払いをしている契約期間)・無料商品保証期間中、無償でおこないます。


訪問対応の必要がある場合のみ、派遣費用・対応作業費用実費のみ御請求させていただきます。


初期不良や施工ミスの場合は、設置後10日までの御申告で、派遣費用・対応作業費用は御請求いたしません。


契約期間終了、保証期間終了後は、派遣費用・作業費用・商品実費のみ御請求させていただきます。


定期メンテナンスはなく、お客様よりのお申し出時に対応致します。(オンコール方式)


操作マニュアルは、お客様専用WEBで、提供します。


*商品とは当社で提供する中古ビジネスホン機器類をさします。ビジネスホンを設置するために利用したローゼット・端子・プレート・配線・電池は、消耗品となりますので、商品保証の対象とはなりません。


*通常使用の状態とは、分解、改造、故意、過失、天災、落雷、地震、火災による被害や犯罪行為による被害の場合を除きます。この場合はすべて例外とし実費を御請求させて頂きます。


保守サポートサービスの対応時間は有償無償にかかわらず、当社の営業時間内の対応とさせていただきます。


※当社が提供した商品を、他業者で施工・譲渡・継承された場合、保守サポートサービスを免責させていただきます。
譲渡・継承された方がサービスを希望する場合、改めて契約を締結して下さい。


※お客様がビジネスホン施工を無免許でおこなう等の違法行為へは一切サポートできません。
技術マニュアルの開示も違法となるため、行えません。(2011年2月7日追加)


※無償でご提供する、無料キャンペーンの商品は買取契約となります。保証は買取と同じ扱いとなります。


※レンタル最低契約期間は、3ヶ月(IP-PBXは6ヶ月)です。
解約は、解約希望日の1ヶ月前までお申し出いただき、 解約希望日からその月の月末までお支払いください(日割り計算は致しません)


最長5年間(IP-PBXは期間の定め無し)利用可能です。
40ヶ月以降は、ご希望によって無償譲渡(IP-PBXは不可)が可能です。(ただしその際、保守は終了します。)(2010年6月5日変更)


※弊社で納品した商品が欠陥商品と判明した場合は迅速に商品を交換いたします。
但し、どんな場合においても弊社は納品商品から生じた直接または間接の被害については商品の価値以上の責任は負いかねます。


当社で販売・設置した機器やサービスの故障・誤作動・不具合あるいは停電などの外部要因によって異常な課金が発生した場合や、通信などの機械を逃したために生じた損害などの純正経済損失につきましては、一切の責任を負いかねます。


初回納品設置後の追加・変更・交換・設置・設定・保守対応についても同様とさせていただきます。


2つの安心保証の適用エリアは、2つの安心保証の記述内容が適用されます  2つの安心保証の内容
(2011年3月7日追加)


お客様代理人様との関係性:お客様のご都合で、施工打合せをお客様の代理人様と行うことがありますが、その場合はお客様ご本人からのご指示と同様に、当社は受けとめさせていただきます。
代理人様の不手際等により施工不備等が発生して場合、お客様と代理人様の間で費用負担等の問題は解決してください。

この様なトラブルを未然に防ぐ為にできる限り、契約主体のお客様自身が施工打合せに参加いただく様お薦め致します。
例 新築住宅建築の施主様と現場監督様 等
(2009年7月11日追加)


 

 

安全にご利用いただくために

・各メーカー共通して、こちらのガイドを参照して守ってご利用ください。
安全の為、必ずお読みください。
お守りいただけない場合、当社の保証サポートの提供は免責とさせていただきます。


・ラピッドテレコムが提供する中古ビジネスホンは、設置後5年間まで安全にご利用いただけるよう、対処しております


・5年間を過ぎた機種につきましては、基本的にリプレイスをお願いしております。
基本的に追加や設定変更も承れません。


・5年間を過ぎた機種を継続利用いただく場合、お客様の自己責任においてご利用ください。


・その際、利用いただいていて、下記の様な症状がでた場合、速やかに主装置の電源を落とし電源ケーブルを抜いてください


異音がする / 焦げ臭い匂いがする /高熱を発している


・上記の様な対応ができるように、古い機種を使う場合は、回線サービス側で、
リモートコントロールで着信転送サービスを利用できる様に予めご準備ください。




【レンビジ・リユースビジネスホン・レンタリースご利用規約】


第1条(物件)
株式会社ラピッドテレコムは申込者(ご利用者)に対して、ビジネスホンの主装置・子機・関連備品をレンタリース指定物件(以下物件とする)としてレンタル(賃貸)します。工事費用やモール、配線などは工事関連費用とみなし、レンタリース対象物件にはなりません。


第2条(レンタリースの成立)
1. 本レンタリースは、お客様の指定する場所に設置をする事を条件とします。

2. 本レンタリースは乙、設置工事完了後に成立します。

3. 物件の引渡しを受けた日より、本レンタリース契約に従って物件を使用する事が出来ます。


第3条(レンタリース対象物件)
レンタリースの対象物件は、ビジネスホン主装置、ビジネスホン子機、ビジネスホン関連備品などを対象とし、工事費や回線サービス関連の費用などはレンタリース物価からは除外となります。


第4条(レンタリース物件使用場所)
設置工事がされた場所を物件使用場所と認定し、移動することは不可能です。但し、お客様が弊社に再設置工事希望される場合は除きます。


第5条(レンタリース期間)
レンタリース期間は物件の引渡しを受けた日のより開始し、最低契約期間は3ヶ月間(IP-PBXは6ヶ月)とし、最長利用可能期間は設置後5年間(IP-PBXは期間の定めなし)とします。
備考:40ヶ月以降は、ご希望によって無償譲渡が可能(IP-PBXは不可)です。但し、その場合保守は終了します。


第6条(レンタリース料)
1. レンタリース料は月次払いです。支払方法は別途指定致します。
2. 最低レンタリース期間は、3ヶ月間とし、前払いで支払うものとします。
3. レンタリース物件対象以外の費用(工事費など)は、弊社の指定する方法による決済とし、前払いで支払うものとします。


第7条(レンタリース期間の延長および返却の遅延)
1. 商品のレンタリース期間は5年間であり、レンタリース期間終了を持ってお客様へ商品は無償譲渡日されます。(IP-PBXは対象外)
2. レンタリース期間を過ぎた場合、商品に関する一切の保守は停止となります。
3. お客様から保守を含めたレンタリース期間の延長の申し出があった場合は、本規約条項の違反がない限り可能ですが、商品は全て交換となり、新たに設置工事などの費用が発生します。


第8条(レンタリース物件の買取)
1. レンタリース期間開始後、40ヶ月以上立った場合、お客様のご希望によりレンタリース物件を以下の条件で買い取ることができます。
2. 前項によりお客様より売買契約の申込があり弊社がこれを承諾したときは、本レンタリースは終了し、売買契約の効力を生ずるものとします。
3. 前項の物件の買い取り価格は、弊社より提示します。


第9条(物件の引渡・検収)
1. 物件の引渡しは設置工事終了をもって引渡となります。
2. 物件の引渡しを受けた後検収し、物件に瑕疵があった場合、8日間以内に通知をして下さい。通知がなされなかった場合、物件は正常な状態でお客様に引渡されたものとします。


備考:期間内に弊社で納品した商品が欠陥商品と判明した場合は迅速に商品を交換いたします。


第10条(物件の使用方法詳細)
1 工事終了時にお渡ししたブルーファイルの中に物件の取扱説明書をダウンロードできる方法が記載されています。
2. パソコンが設置されていない環境で物件をご使用になる場合、使用方法や詳細に対するお問合せは弊社サポートセンターにて行っております。


第11条(所有権と使用権)
本物件の所有権は弊社ラピッドテレコムに所属し、使用権はお客様に帰属します。


第12条(禁止事項)
以下の各項にあてはまる禁止事項が発覚した際には、レンタリースの中止または別途弁済請求をさせていただく場合がございますのでご注意下さい。
1. 物件は設置工事完了状態で使用するものとし、動作保証の問題が出る可能性があるので、許可なく取り外したり、商品を追加したり、付けかえしたりすることはできません。
2. 物件は、設置工事指定からお客様が勝手に移動使用することはできません。その旨の希望がある際には弊社までご相談を必ずして下さい。
3. 物件は取扱説明書に記載されている事項以外の設定変更はできません。主装置のプログラムの設定変更、複製、改ざんなどは一斉禁止です。
4. 物件を善良な管理者の注意を持って使用、保管をして下さい。
5. 物件の転貸、占有者の変更、改造はできません。
6. 物件を第三者に譲渡し、または物件について質権、抵当権及び譲渡担保権その他一切の権利を設定はできません。
7. 物件について他から強制執行その他法律的、事実的侵害がないよう、保全するとともに、もしそのような事態が発生したときは、直ちに弊社に通知し、かつ速やかにその事態を解消してください。


*お客様が上記各項に違反して発生した障害や損害については、弊社は一切の責任を負いません。
また、弊社が必要な措置をとったときは、その費用をお客様へ申し受けます。


第13条(物件の滅失、毀損)
物件を滅失(所有権の侵害を含む)毀損した場合は、代替物件の購入代価または物件の修理代の相当額を損害賠償として弊社へ支払って頂く事になります。


第14条(連帯保証人)
1. 連帯保証人が必要な場合には、その旨をお客様にお願いしております。
2. 連帯保証人は、有事の際にはご契約者(お客様)と同様な責務を負うものとします。


第15条(ご解約)
1. 3ヶ月以上経過すれば、お客様のご都合に合わせてレンタリースを自由に解約することができます。但し、1ヶ月前までにその旨をご相談下さい。1ヶ月前を1日でも過ぎた場合には、さらに翌月からになりますので、ご注意して下さい。
2. 設置3ヶ月以内のご解約を希望された場合には、最短レンタリース期間に達するまでのレンタリース料を一括してのお支払いを頂く事になります。
3. 前項の解約の場合レンタリース料は物件を返却した月分(返却日により1ヶ月未満の日数が発生した場合、その端数を切り上げ1ヶ月とみなし日割り計算は行いません)のお支払いをして頂きます。


第16条(契約の解除)
以下に相当する際、レンタリース契約の解除をさせて頂く場合がございます。
1. 第12条の各項に相当する場合
2. レンタリース料その他の支払を1回でも遅滞したとき。
3. 本契約条項に一つでも違反したとき。またはその恐れがあるとき。
4. お客様に破産、民事再生手続、その他これに類する申し立てのあったとき。
5. お客様が公序良俗、法律、法令に反する事業や行為を行ったとき、または行う可能性があると弊社が判断したとき。
6. その他、弊社がレンタリースの継続が不可能だと判断したとき。


第17条(物件の返却)
レンタリース期間の満了、解約、解除、その他の理由により本契約を終了する場合、物件(主装置・子機・不毒備品など)を弊社までご返却頂くことになります。この時に物件に対して損壊や支障が出ないようにご注意をされて下さい。物件返却チェック後、支障が確認されたときは、弁済をして頂きます。また、引取りのご依頼をすることは可能です。
引取費用は、東京23区の場合無料ですが、回収時に、モールはがし・床壁補修・配管内の配線引き抜きをご希望される場合は、別途工事費がかかります。東京23区以外の場合、派遣費用実費のみ御請求させていただきます。


第18条
(支払遅延損害金)
お客様が何らかの事情により、金銭債務に履行を遅延した場合は、支払期日の翌日より完済の日まで年率14.6%の割合による支払遅延損害金を請求させて頂きます。また督促事務手数料として1回あたり1,050円(消費税込)の費用も加算となります。


第19条(保守サービス)
1. お客様の過失ではない商品障害がレンタリース期間中に発生した場合、修理費用・商品送料・商品代金に関しては全て無償にて対応をします。但し、サービスマンの派遣が必要な場合のみ有償となります。
2. お客様の過失で、商品障害がレンタリース中に発生した場合、全て有償対応となります。
3. 過失の割合の判断は弊社で行うこととなります。


備考:通常使用で自然発生した故障は、
電話サポート、商品交換の費用(電話機等機器商品代金・送料含む)を、
レンタリース契約期間中(レンタリース月額支払いをしている契約期間)・
商品保証契約期間中(保守契約料支払いをしている契約期間)・
無料商品保証期間中、無償でおこないます。
訪問対応の必要がある場合のみ、派遣費用・対応作業費用実費のみ御請求させていただきます。
初期不良や施工ミスの場合は、設置後10日までの御申告で、派遣費用・対応作業費用は御請求いたしません。
契約期間終了、保証期間終了後は、派遣費用・作業費用・商品実費のみ御請求させていただきます。
定期メンテナンスはなく、お客様よりのお申し出時に対応致します。(オンコール方式)
操作マニュアルは、お客様専用WEBで、提供します。


*商品とは当社で提供する中古ビジネスホン機器類をさします。
ビジネスホンを設置するために利用したローゼット・端子箱・プレート・配線・電池は、
消耗品となりますので、商品保証の対象とはなりません。


*通常使用の状態とは、故意、過失、天災、落雷、地震、火災による被害や犯罪行為による被害
の場合を除きます。この場合はすべて例外とし実費を御請求させて頂きます。


*新2つの安心保証適用エリアは、上記の記述より新2つの安心保証の内容が適用となります。

第20条(個人情報の収集・利用・提供および登録に関する同意)
弊社の重要事項説明書の「個人情報に関する取扱いについて」を良くお読み下さい。


第21条(本規約の変更追加)
本規約に変更削除追加などがあった際には、ホームページにてその掲載を致します。