ファックスと電話、番号同じで自動切換え


(ラピッドテレコム対応ビジネスホンタイプ:レガシービジネスホン(一般的メーカー製)
お薦め機種:日立ナカヨ 、サクサ
理由
相手のFAXの信号音(CNG信号)を検出して、自動切替ができます

 

クラウドPBXなどでは、FAX利用を考慮しないものも多く、

また動作させると不安定となるものもあります。

従来型のメーカー製では、安定的に稼働させることができます。

中古品であっても、レガシー(従来型)は、問題ありません。
詳細
日立ナカヨ の場合:
電話は転送電話や留守番電話で応対し、FAXのみ自動着信できます。

外線お待たせメッセージと併用し、ファックスからの着信はファックスに着信させ、

電話からの着信にはお待たせメッセージを流すことができます。
サクサ Actys XT300の場合:
自動切替はCNG検知し始めた段階で、

かけてきた方へは通話料金の課金が始まります。

XT300は、IP電話・携帯電話から掛かってきた場合、

CNG検知しないで即電話に着信します。

IP電話・携帯電話からFAXが送られてくることが一般的にはあり得ないからです。

不在と時に、かけてきた相手に、通話料金の負担をさせないで済みます。

 

サクサ XT300
【サクサ XT300主装置】