中古ビジネスホン・工事 導入までの流れ


中古ビジネスホンといっても、新品の導入と流れは変りません。

メーカーのラインナップに左右されない中古品なので、自由な設計が可能な上に、

基本的にすべての機器が、メーカー出荷でなく、市場に中古としてあるので、

商品の提供が新品に比べ、スピーディーに行えます。

 

①お見積もり

お電話やご面談でお客様のご要望をお伺いし、お見積もりを作成します。

正しいお見積もりを出すためには、必ずお打ち合わせが必要です。

回線の内容やご希望の機能などによって、選ぶビジネスホンの機種も変わってきます。

NTTへのお申込、環境にあった回線サービスのご選択もお手伝いさせていただきます。

お申し込み

お見積り内容、重要事項説明書、図解提案書の内容をご確認の上、
お見積書とご一緒にお送りしている「ご注文・ご契約書」に必要事項を記入し、
ご捺印の上FAXでご返送下さい。

ご入金

お求め安い価格でのご提供を実現するため、事前お支払いをお願いいたしております。
原則として工事日の7日前までにご入金下さい。
カード決済、現金お支払いをご希望の場合は恐れ入りますが代々木本社までご来社下さい。
お振込みは「ご注文・ご契約書」に記載の銀行口座宛にお振込み下さい。
工事をご予約いただいていても、期日にご入金が確認できない場合、
工事をお断りすることがありますのでご了承下さい。
※ご請求書が必要な場合はお申し出下さい。

工事日予約

お申込と御入金が行われた段階で、お打合せしていただいていた日程が、

予定確定となります。

レイアウト図面その他情報のご送付

電話機の台数や、工事内容に誤りがないかの確認と、
事前に工事手順を定めて迅速に工事を行うために、
設置場所のレイアウト図をいただいています。手書きのラフなものでもかまいません。
ビジネスホンの主装置と書く電話機を置く場所を示したレイアウト図面を、
FAXやメールでお送り下さい。
また、NTT等にお客様で回線手配をしていただいた場合は、
担当者、新規電話番号などをお伝え下さい。
*これらの情報は、開示が可能であれば、できるだけ早くお伝えいただければ、
  より確実になります。修正が必要なことも、早く知ることができれば対応ができます。

工事

ご予約いただいた日時に、工事担当者が機器を持ってお伺いします。
商品手配が間に合わず現地に直送になる場合も御座います。
工事当日は、担当者様にお立会いいただき、
工事終了後はご希望の内容で設定されていることをご確認下さい。
後日再工事の場合は、原則として派遣費、工事費が別途ご請求となります。
※ビジネスホンの主装置を設置する際は、お電話が止まりますのでご注意下さい。
必要であれば仮設の電話機などをご用意し、
止まる時間は最小限になるようにさせていただいていますが、
どうしても、電話を止められない業務の場合は事前にご相談下さい。

管理

お客様のご環境、ビジネスホン設置の技術情報をラピッドテレコム社内で管理しております。
お問合せいただければ、迅速にお答えできるように致します。
御客様社内のIT御担当者様の代わりになれるよう努めます。
レンタルリース、割賦販売をご利用のお客様へは、
口座振替の申込用紙をご一緒にお届けいたしますので、早めにご返送下さい。
尚、リユース品の為、機器付属のマニュアル類はありません。
マニュアルや取扱説明書はWEB上でのご提供となるか、電話サポートのみとなる場合も御座います。
web提供の場合は、ログインIDとパスワードを、技術担当者か営業担当者より、
お知らせ致します。