旅館 ホテルの電話交換機(PBX)



お薦め機種:中古ビジネスホン 

 

NTT、日立、ナカヨ、NEC 等 複数メーカーで可能です
 (写真は参考でNECです)
既存設備の保守もご相談ください。
一般的なビジネスホンで応用するか?
それとも   専用のシステムを構築するか?
 

①一般的なビジネスホンを応用する方法 

 

一般的なビジネスホンを応用する方法で、
旅館 ホテルの電話交換機としてご利用頂けます。

元々、旅館ホテルのPBXへ拡張できるオプションが用意されていた
モデルを選定するのがポイントです。

 

最近では、携帯電話の普及でお客様が皆もってますので、
客室電話機からの外線発信が無くてもよく、
モーニングコールだけがつかえれば、
簡易な仕組みの方がよいと判断される旅館ホテル経営者の方も多いです。

 

一般的なビジネスホンがベースとなりますので、
旅館・HOTEL専用を謳う製品に比べ、元々安価です。
普通のビジネスホン製品で構築できます。

 

さらに当社の場合は、電話機や主装置は、
安価にリユース品で揃える事ができます。

 

専門のシステムが必要であるという事から、
脱却いただけますと、必要コストが全く違います。

 

当社では、日本旅館、温泉ホテル、プチホテル、ペンション、保養所などへ、導入実績が御座います。
*フロント内線が呼ばれたが不在の場合、
自動的に携帯電話機へ追っかけ転送される等、高機能な応用も御座います。

フロントにずっと居られないなど、お忙しいオペレーションの解決に、
こういった機能が一役お役立ちできます。

 

 

*内線端末にスマートフォンを利用する事もできます。
iphoneやAndroidのスマートフォンも
ご利用いただけます。

 

 

既設の単独電話機が客室に有る場合、そのままご利用できます (一部不可)

*客室電話機に↓の様なコダワリ電話機も導入できます。

 


②ホテル用デジタル交換機にする方法

モーニング・客室固定電話機からの外線発信と電話料金清算 等々の機能が必要な場合は、
専用のホテル用PBXが必要です。

その場合でも、下記のナカヨ製の安価なタイプが最近では発売されているため、
従来のメジャーメーカー製(NTT・NEC・富士通・沖 等)から脱却して、
選択されると、導入コストを抑えることができます。

リプレイス(入れ替え)の際には、ご検討ください。



 


小田原営業所開設キャンペーン実施中!

 

 

●下見・現地調査・ご相談無料
●リユースビジネスホンコースは、
5年間無料保証を適用し、東京地区と同様に派遣対応費用も5年間無料対象と致します。

 

●施工費用は、50%OFF値引きを適用致します。

 

*対象エリア: 小田原市内・熱海市内・箱根湯元

蒲鉾の里辺りから、かけつけます!

 

詳細はご相談ください