移転しても電話番号が変わらない条件


tugihe

条件① まず設置するエリアが限られます。

 

 

東京 市外局番03地区

大阪 市外局番06地区

名古屋 市外局番052地区

横浜 市外局番045地区

 

*例えば、渋谷区から千代田区へ移転しても番号を変更しない様にできます。

 

 

 

千葉 市外局番043地区

川崎 市外局番044地区

さいたま 市外局番048地区も一部地域において番号が変わりません。

 

 

*エリア内に主の装置が設置されていれば、エリア外に、内線端末を設置して、

エリア内の外線番号で利用する事は、契約上問題ありません。

 

例 東京の新宿で、03番号を使っていて、東京都下の吉祥寺で、新宿の03番号を利用する。

 

 

 

条件② NTTひかり電話や、KDDIメタルプラスや、

ソフトバンクのおとくラインなどで、

新規で発番された電話番号では無い事。

これらの番号は、そもそも他の会社へ移行できない番号です。

 

 

例: NTTひかり電話→ソフトバンクおとくラインも×

移転しなくても、その場所でも、番号が変わります

 

NTTが過去にISDNや一般回線、アナログ回線で、発行された電話番号であれば、大体 大丈夫です。

 

 

*最終的移行可能かは、番号毎の特殊事情もある事もある為、 実際調べてみないと確約できません。

費用は無料で、5分ほどでお知らべ致しますので、 お気軽にお問い合わせください。

0800-170-5555(通話料無料)

 

 

*FAX番号も同様に対応可能です

 

*NTT等からの番号ポータビリティだけでなく、

当社で新規で発番した電話番号も、同一区域内で、同番号で移転可能です。

 

 

 

番号ポータビリティについて

 

・オフィス移転などの際に今お使いの電話番号をそのまま継続
(番号ポータビリティ)して利用することが可能です。

 

番号ポータビリティの提供エリアは、以下の通りです。

 

一部番号ポータビリティ提供不可能な番号もございます。

 

電話帳(ハローページ)への掲載と104案内への登録オプション有り。(1掲載につき費用)

 

 

番号ポータビリティ提供エリア

東京03、大阪06、名古屋052、千葉043※1、 川崎044※2、横浜045、さいたま048※3

 

※1千葉県佐倉市、千葉市(花見川区横戸町及び柏井町を除く)、八街市、四街道市、印旛沼郡酒々 井町

※2神奈川県川崎市、東京都町田市(三輪町及び三輪緑山に限 る)

※3埼玉県上尾市、桶川市、春日部市、さいたま市、蓮田市、 北足立郡
・移行が不可能な番号が御座います 
NTTひかり電話などで、新規に発番された専用番号は、そもそも他社へ移行不可な番号です。

ソフトバンクやKDDIなどメジャーな回線への移行さえできません。

たとえば携帯電話をソフトバンクのIPHONEにしたから、固定回線もソフトバンクにしようとしても、
番号が変わってしまいます。

変えてまでする方は稀でしょう。これって縛られているということだと思います。
場合によると、ひかり電話のコース変更(個人版ひかり電話から、オフィスAへ等)で変更になってしまいます。

このような番号を選ぶとあとで大変ですので、加入時によく考えた方がいいですね。
すべてではありませんが、東京であれば03-6***の様に、6で始まる局番にこれが多いです。
03-5*** や、03-3***で始まる、昔ながらの局番は、元INS64やアナログ回線ですので、
大体移行可能です。

最近では、NTT116でも、いったんこういった番号で取得してから、
ひかり電話へ移行することも対応してくれるようになりました。
アナログ回線は、いったん現地取付までしないとなりませんが、
INS64ライトならMDFなどの開通までで止め、その後に、番ポで移行できます。
この方法が後日の為に、一番お勧めです。

番ポ前の回線に、電話加入権があれば、自動的に休止とないり、名義人宛てに
休止表が送られてきます。

NTTの休止有効期限は、5年間ですので、その間に、
処分するなどしてください。期限が過ぎますと自動的に失効となります。
tugihe