怖い!リース地獄


怖い!リース地獄

ちまたで、よく有る話です。

 

営業マンに勧められるがままに、どんどん信販会社を利用したリース契約を
グレードアップして、気がついたら(ご本人は、言われないと気づいていない)、

 

商品の定価からみても、実態とかけ離れたリース料になってしまってる会社さん。
通話数3通話で、電話機4台 メーカー定価+施工工事代 40万くらいのものに、
リース料月額18000円・7年契約・解約不可。

 

18000円*84回払ったら、151万。
グレードアップするたびに、何十万も儲けさせて、

 

リースの残存が上乗せされて、ダブルで金利とられて・・・・こういった方に限って、本当に人のよい良いひと。

 

 

一度契約が成立してしまったら、払いきるしか有りません

 

とにかく失敗したと思って払いきる事です。
間違っても、リース料下げられるとか、話にのってはいけません。
他の業者が訪問販売で来ても相談してはいけません。
鴨ネギ状態です。
リース料さがっても、確実に 契約期間は、延長され 支払い総額は、何十万も増えますから

 

 

別件では、1通話1台で、ビジネスホンを利用している方もいます。

 

リース契約で。
当社近くの駅前の立ち食い蕎麦屋さんにまで、ビジネスホン電話機が壁かけでついてます。
本当に酷いことをする。
この場合、そもそも 絶対 ビジネスホンは不要です。

 

 

長期のリースをお客様へ薦めて、短期で交換を薦めるのが、この業界の悪習でした。
これは借金を重ねさせてたいして意味の無いものを買わせ、

 

潤うのはメーカーとリース会社と販売店ばかりで、

 

お客様は負けてばかりと言う構図です。

 
最近ではお客様が賢くなり、

 

経済産業省から制裁措置などが有り、

 

以前ほど酷い業者は少なくなりましたが、
そういった慣習があった商品だと気を付けていただき、導入時にはよくご検討ください。

 

 

 

 

■騙され商品を買ってしまった8日以内の方の対処法、参考になるマンガはこちら(PDF型式・別窓開きます)

 

■ ご注意! 中小企業を狙う悪質リース契約急増中!
~クーリングオフが出来ない個人企業者や小規模企業の高齢な社長がターゲットに~
(東京都オフィシャルサイトより)
■ 電話リース訴訟 3社が請求認め和解(2007年4月3日付読売新聞より)
ビジネスホンのリースに関する質問です。(ヤフー知恵袋より)
電話機リース:悪徳業者の見分け方を教えてください。(ヤフー知恵袋より)
リース契約のメリットを教えてください。(ヤフー知恵袋より)

 

 

↓ラピッドテレコムでは、リースではなく、独自のレンタル契約(レンタリースと社内では呼んでいます)を提供しています

ラピッドテレコム レンタリース(独自)の
良い点

■ 3カ月以上で解約フリー・違約金無し■ 長期利用可能、期間中商品無料保証

■ 契約期間中、機種交換フリー・違約金無し

■ 契約期間終了後、無償譲渡可能

ラピッドテレコム レンタリース(独自)の
悪い点
■ 工事料金はレンタリース料に含まれませんので、
別途お支払い頂きます。