4:クラウドPBX 競合他社との違い 本当に電話番号が変わらない


tugihe

移転しても番号が変わらないと、表明しているサービスにも種類があります。

当社の他にもありますが、ベストと思われるのは当社のこの方法です。

 

・その電話会社に加入して新規で電話番号をとると、
その後エリア内(例東京23区内)で、
移転しても電話番号は変わりませんよ、
でも他社には同番号で移転はできませんよ、

 

というのが、

だいだいの他社様のサービスです。

 

 

当社のサービス エリア【area】は違って、

 

エリア【area】は、いま使っている他社の電話番号を、そのまま移行できますよ

 

同時にエリア内(例 大阪06局番内)で移転しても、番号を変えないで移転できますよ
また、エリア【area】を解約して、 他社へ移行できますよ

 

となりますので、一番良いです。

 

私たちの取引関係系グループのみのサービスです。
NTTなどメジャーな電話会社では提供されておりません

 

 

* 特に注意して頂きたいことは、始めの電話番号取得で、

その以降の運命は決まりますので、

最初の番号選択が特に重要です。

 

一般的に、電話会社は、他社へ移行できない番号ですと、

説明をせずに事が進みますので、取得時には注意が必要です。tugihe

 

 

↓タイプが少し違うが関連する情報

ラピッドでIP-PBXを導入するメリット    ・未使用IP電話機 無料 ただ 0円 提供
IP-PBXとは?できる事?          ・IP-PBXのタイプ クラウドかオフィス設置型か
スマートフォンの活用             ・タブレットも内線端末にできる
BCP対策にIP-PBX活用                                   ・レガシー連携 (既存ビジネスホンを活かす)
固定電話は決まった物限定から何でも可に     ・CTI CRM 対応  ・自動通話録音(全通話)

★取扱①IP-PBX  MOT/PBX  ★取扱②IP-PBX  MINC
★取扱③クラウドPBX BIZTEL  ★取扱④クラウドPBX エリア【area】