MOT/TEL(モッテル)ラピッドテレコム版


MOT/PBXの小規模クラウドPBX版です。

こちらも、ラピッドテレコムで代理店として取り扱いしております。

 

ラピッドテレコムのMOT/TELの特徴

 

① NTTのフレッツひかり電話オフィスAのご利用で、現状の電話番号をそのまま利用可能

+ アルファーで、

ラピッドテレコムのセカンド固定電話で、格安通話料金が可能
コールセンター運営に適した状態にできます。

 

② インターネット接続と、MOT/TELの利用環境を、同一ネットワークで統合して
ご提供いたしますので、分けてダブルで費用負担がないのと、
ネットワークの管理としてすっきりした状態でご利用いただけます。

NTTフレッツ光のセッション分けで、違法な接続をしないで済み、
NTTひかり電話オフィスAでの正しい接続方法でご利用いただけます。

 


 

回線タイプ別お薦めポイント:3タイプとも、通話料金は別途各社から月次でご請求となります。

 

①NTTひかり電話 ・・・ 最も一般的な回線。将来の拡張時には、今回取得の電話番号を変更することなく利用が可能。クラウドPBXから本格的なオンプレミスのIP-PBXへ移行も可能。同番号でエリア内移転も可能。希望の電話番号をNTTとの交渉である程度選択が可能です。
NTTひかり電話

 

②オープンゲート ・・・ 楽天コミュニケーションズのIP電話回線。この電話サービスの場合、電話番号は他社へは移行ができません。オンプレミスのビジネスホン等環境での利用は困難です。フレッツ光回線が無くても利用可能。
IP電話 B2BUA OpenGate サービス

 

③セカンド固定電話 ・・・ ラピッドテレコムの電話サービスです。1秒単位課金で通話を多用する方に最適で、通話料金コストの削減になります。本格的なオンプレミス環境への移行も可能です。同番号でエリア内移転も可能。
セカンド固定電話