MOT/TEL(モッテル)中部エリアサポートセンター


▼最初にお伝えさせて頂きたいのですが、MOT/TEL導入には、工事費用が大体の場合で別途発生致します

事務所新設で設置構成もシンプル、回線も台数も少なく、固定電話機も不要、FAXも別回線でMOT/TELとは関係ない、
このくらいシンプルであれば、お客様でも可能です。これくらい以外はお客様には荷が重いと思われます。
外線ゲートウェイの設定や電話機の設定に至っては、専門の知識がないと出来ません。
電話工事業者でも機種的な経験がなければできません。
既設ビジネスホンを撤去して廃棄するのも、相当難儀と思われます。

 

 

▼ラピッドテレコム名古屋営業所から、小回りの利くサポートを致します

中部・東海地区に特化したMOT/TELのエリアパートナーとして地域を担当させて頂いております。
電話工事やLAN配線、その他法人向けの電話・通信関係は幅広くご相談頂けます。
BCP対策にも利用いただける052局番のクラウド電話サービスを行っていたり、PBX・ビジネスホンの複雑な構成など、お客の何とかならないか?を実現致します。是非ご相談(無料)下さい。

 

 

 

 


▼クラウドPBX導入で一番心配な点は、Serverが込み合ったらどうしてくれるの?

最近は、クラウドPBXばやりで、WEB広告でも「クラウドPBX」が高額キーワードになっているみたいです。

クラウドPBXの提供会社も、ラピッドテレコムの様な元電話屋さん系が提供している例は稀で、だいたいネットワーク系の会社さんが多いみたいです。

どこも、自前でデータセンターへサーバーを置いて、高機能を謳い、顧客を集めます。顧客が増えればserverの負荷が増え、つながりが悪くなったりします。

誰でも、ネットが遅くなってクラウドのデータが重たくなったり、インターネットの繋がりが遅くなったりした経験はあるかと思います。それと同じことが、クラウドPBXでも起こります。

中部地区のMOT/TELは、東京や大阪などの利用者様とは別のPBXで構築されています。運用コストの節約で、海外サーバーは用いず、日本国内のデータセンターを利用しています。

 

昔は、1カ所に集中だったのを、日本全国的に分割済みです。これは、競合他社様には無い強みですし、これと同様にされるには、規模が大きくないと真似ができないと思われます。

 

こちらMOT/TELも、MOT/PBX同様、ラピッドテレコムで中部エリアを専門としてパートナーとなっております。安定運用・高度なソフトウェア対応力のバルテック様の力と、ラピッドテレコムの現場対応力を合わせて、中部地区に貢献できればと、考えております。


|お薦めの電話端末は、ずばりパソコンのソフトフォンです!

スマフォ内線のアプリの実績が多く、こちらの良さやMOT/TELの強みは、メーカーバルテック様のサイトで説明されていたり比較サイト、よく説明されているので、こちらでは、当社ラピッドテレコムからのオススメな点をご紹介いたします。皆がWEB会議でPCで音声通話が利用できるようになっているので、PCソフトフォンがお勧めです!

・無料で使えるPCソフトフォンで、パーク保留が使えるものは他にありません!

・無料で使えるPCソフトフォンで、完全にセキュリティが確保されているものは他にありません!

 

 

①今迄、固定電話機は安定するから、一押しだったが電話機好きなビジネスホン屋さんラピッドテレコムですが、PCソフトフォンだって、スマフォ内線より断然安定運用が可能だから、これを最近 特にお薦めしております。

USBハンドセットですぐとれる体制やbluetoothヘッドセットをすぐ耳にあてて、
着信するのでも良いとおもう。

下記のようなキーワード検索した場合、中小企業に役立つようなものが少ない、ない
 Microsoftや、zoomや、おたく系やら。情報を発信するだけで、集客で勝てそう。
キーワード: パソコン 電話機能、電話 パソコン 連動、
       pcを電話として使う、パソコン 電話アプリ、PC 電話 ソフト 無料

 (怖! SIPアカウントをダイレクトに設定してつかってるようなソフトフォン。国際電話オフにしてあるのかな) 

②一時は、無料をうたっていたソフトフォンがあったが、みな撤退気味。
 X-LITEの流れのものなど一部残っているが、当然SIPアカウントをダイレクトに設定するもので、
 製品としては不安あります、海外製です。
 MOT/Phoneの無料ライセンスで、パーク保留迄使えるのが光る!
 完全に、セキュリティが確保された製品版!

③ このソフトフォンの優位性はMOTの特徴として大きい。
 スマフォ内線の競合先は増えたがPCソフトフォンだと随分狭まる。
 大体において、端末アプリやソフトは無料のをどこかでご自由にどうぞか、
 高額のライセンスで専用品か、どちらしかない。

④ 今、WEB会議が当たり前になって、誰もが利用するようになった。
 それで、音声通話の備品が皆さん揃った、そのままPCソフトフォンに流用できる。
 WEB会議がPCで出来る様になったから、固定電話機をパソコンにしまってしまう感覚は、
 お客様で喜ばれる。

⑤スマフォは、会社支給されていなく個人利用のアプリを入れてしまう場合も多い。
 しかし、PCは会社支給されている事が多いはずで、PCに入れるソフトフォンは会社にとって心配が少ない。

⑥ラピッドテレコムでは、kintoneなどCRM連携通録や音声テキスト化や携帯電話通話通録も含み、
 ラインナップ済み。AI連携など将来性もある。 

⑦電話のDX化、スムーズに時代にマッチします。参考google検索結果 

ラピッドテレコムでは、社内全員にこのPCソフトフォンを設定し便利に利用しています。
kintoneCTI連携もできる状態になっていますので、連携させ着信ポップから使っています。

ポップアップ連携だけでなく、kintoneのアプリ化されていますので、
着信データなどがkintone内部に取り込まれます。


|ラピッドテレコムのMOT/TELの特徴

①NTTのフレッツひかり電話オフィスAのご利用で、現状の電話番号をそのまま利用可能

プラスアルファで、ラピッドテレコムのセカンド固定電話で、格安通話料金が可能でコールセンター運営に適した状態にもできます。

②インターネット接続と、MOT/TELの利用環境を、同一ネットワークで統合してご提供いたします

そのため、分けてダブルで費用負担がないのと、ネットワークの管理としてすっきりした状態でご利用いただけます。

NTTフレッツ光をハブでセッション分けで、ルータとMOT/TELをわけてつける方法はNTTが推奨しない(認めない)方式のため、避けた方が望ましいです。

 

③元々クラウドPBXは、オンプレミスのちゃんと事務所に置くタイプのPBXに比べ不安定な要素はどうしても残ります。そこでラピッドテレコムでは、置き型電話機の導入をお勧めしております。

革新的な発想で全部をスマフォにしたいと良く言われます。しかしながら、現実に法人様の電話環境では安定稼働が最優先となることが多いです。

固定電話機の場合IPであっても、設置工事も必要で商品代もビジネスフォン同等の価格ですが、ラピッドテレコムではリユース品(中古品)の提供が可能です。

↓日本製の使いやすいナカヨ製の電話機の中古提供が可能です。


|価格

 

①初期費用

初期費用

MOT/TEL基本セット(4CH8内線)初期費用 (オンプレミス) 29,800
MOT/TEL基本セット(10CH20内線)初期費用 (クラウド) 29,800
MOT/TEL基本セット(10CH/25CH 50内線)初期費用 (クラウドorオンプレミス) 39,800
MOT/TEL基本セット(50CH 100内線)初期費用 (クラウドorオンプレミス) 59,800

工事費用
IP-PBX本体取付設定 Sサイズ 24,200
IP-PBX本体取付設定  72,000
追加番号 設定 3番号以上 12,000
固定電話機取付設定 12,000
レガシービジネスホンビハインド接続基本工事 24,200
スマフォ アクティベート関係の手続き作業設定 10,000
スマートフォン内線設定又はWindowsPC内線設定 12,000
留守番電話機(1ch分)取付工事 12,000
内蔵 留守番電話機能設定 12,000
FAX収容対応 /単独電話収容 12,000
レガシービジネスホンとビハインド接続構成、内線設定費用 3,300
音声応答設定工事 12,000
外線転送機能設定工事 12,000
全通話録音装置設置設定、PCアクセス環境設定 48,500
ドアホン設置工事 10,000
通話モニター 12,000
ボイスメール設定工事 50,000
CTI設定工事  POPアップソフト設定又は内臓CTI利用設定 12,000
スマートフォン受付システム設定工事 48,000
増設スピーカー工事 又は 構内放送工事 外部保留音源工事
IVR設定 パターン・階層・テナント あたり 12,000
キーパターン変更 1,500
示名条作成費 12,000
手続き代行 回線契約・プロバイダー契約 等 8,000
オフフック・オンフック 発信時着信時の指定(初回設置工事同時の場合カウント無 8,000
外線着信音・鳴分設定(初回設置工事同時の場合カウント無 8,000
内線番号割振整理(初回設置工事同時の場合カウント無 12,000
短縮ダイヤル、ワンタッチ登録 名前登録  12,000
IP-PBX基本設計費用 88,000
QOS・VLAN・VPN・無線LAN設計費用 30,000
テナント設定 15,000
UPS取付 15,000
特殊データ設定工事 12,000
主装置前からの局線引込/TA取付/アース配線 8,000
別室別階 工事 (LANと電話線は別にカウント) 8,200
フラットケーブル配線工事 1Pで1メートルあたり 400
配線工事1メートルあたり(モール・ワイプロ貼り / 配管通線工事含む)*IP-PBXのLan配線5eはこちらでカウント 400
障害対応費用 15,000
端子箱・ローゼット(再生品)・整端加工・パッチケーブル 800
撤去電話機1台あたり 2,500
撤去主装置 4,600
CRM初期導入サポート 100,000
ルータ・UTM・WIFI 各ネットワーク接続簡易設定 14,300
高度なルータ・WIFIアクセスポイント設定調整 14,300
LAN配線工事(5e)中規模幹線 8,200
LAN配線工事(5e)小規模支線 3,900
パッチケーブル取付 1,500
HUB設置位置設計・取付 3,300
管理表更新管理 6,100
リモート設定対応 4,500
設定データバックアップ 8,200
基本派遣費 諸経費含む 12,000

②利用料(年額)

MOT/TEL(10CH20内線)スタンダードプラン(クラウド)年額費用 47,760
MOT/TEL(10CH20内線)スタンダードプラン(オンプレミス)年額費用 47,760
MOT/TEL(25CH50内線)ミドルプラン(クラウド)年額費用 102,000
MOT/TEL(25CH50内線)ミドルプラン(オンプレミス)年額費用 102,000
MOT/TEL(50CH100内線)プレミアムプラン(クラウド)年額費用 180,000
MOT/TEL(50CH100内線)プレミアムプラン(オンプレミス)年額費用 180,000
MOT/TEL(25CH50内線)ミドル+Bプラン(オンプレミス)年額費用 102,000
MOT/TEL(50CH100内線)プレミアム+Bプラン(オンプレミス)年額費用 180,000
MOT/BRI増設ゲートウェイ 78,000
通話録音サービス(50GB付き) 36,000
IVRサービス 12,000
パナソニック KXベーシックモデルSIPフォン(外線ボタン無し)レンタル白 9,600
パナソニック KXベーシックモデルSIPフォン(外線ボタン無し)レンタル黒 9,600
パナソニック KXミッドレンジモデルSIPフォン(外線ボタン有り)レンタル白 14,400
パナソニック KXミッドレンジモデルSIPフォン(外線ボタン有り)レンタル黒 14,400
ナカヨ SIPフォンIP-ST101 14,400
SIPフォン AC電源アダプタレンタル (パナソニックorナカヨ) 1,200
USBフォン レンタル 8,400
POE-HUB(8ポート給電) レンタル 9,600
複合機接続アダプタ レンタル(オンプレミス専用) 19,200
ipad受付システム 24,000
音声会議機能 24,000

UTM 統合セキュリティ 安心サポート保守付レンタル契約 (訪問サポート込み) / 本体ライセンス切れの場合、無償にて同等商品への交換サポート付き /  60,000
YAMAHA ルーター NVR500 (サポート付) 18,000
サポート付き WIFIアクセスポイント 法人用 25台+25台迄 27,600

土日祝9-18時も休日電話サポート 専用ダイヤル番号提供 36,000

①保守契約基本料MOTTELスタンダードコース専用/リモートサポート  26,400

①保守契約基本料/リモートサポート *必須  本体1台 ” 45,600

①保守契約基本料/リモートサポート *必須  追加オプション機器ゲートウェイ等1台” 26,400

②本体メーカー保証+機能拡張プラン保守を①にプラス 36,000

③保守契約基本+リモートサポートで終了しない場合、24h以内派遣保証を①にプラス+ハードウェア ラピッドテレコム保証/ 36,000

④リモート設定無料追加オプション 21,600

代替え機 確保・維持 36,000

 

NTTひかり電話をMOT/TELで利用される場合、NTTフレッツ光回線の同時セッション数2ケ利用できることを利用して、インターネット接続回線とは別にMOT/TELをハブでセッション分けで接続することは、厳密にはNTT東西が認める方法ではなく、推奨されない接続方法となります。

 

関連ブログ

MOT/PhoneでBYODのお薦め

BYOD、世の中的に理に適っているとおもうのですが、 今迄あまり流行りませんでした。 内線アプリの完成度が高めの、MOT/PBX(オンプレPBX)・MOT/TEL(クラウドPBX)で利用できる、 MOT/Phone(アプ […]

MOT/TEL 拠点間接続

エリア【area】・ラピッド光電話 電話番号の共有化 いままで着信する電話番号しか発番で使えなかった (PBXの代表番号を除く)のを使えるようにした機能

オンプレMOT/PBX 1基で、2カ所に録音ゲートウェイを置き、1つのMOT/Cloud契約で、通話録音を管理する。ここまで出来るのはMOT/PBXならでは。

MOT/Phone 楽天モバイルのAQUOS sense3 lite

MOT/TELへラピッド光電話収容可能 → という事は、No1Cloud PBXブランドMOT/TELで、0ABJ番号番号の番号が変わらない移転ができるのは、ラピッドテレコムだけ!

MOT経費精算のFBデータ自動作成とは。

MOT/TEL用 楽天コミュニケーションズ 050回線 の開通手配

MOT/PBX MOT/Phoneで特定の番号を鳴らさないようにする方法

濱田 直旋 Twitterやってます!

アメブロの他に、Twitterもやってます。   よくMOT/TELの各エリア別などで、投稿があるので、名古屋エリア担当として、 リツイートしたりしてます。 よろしかったら、覗いてみてください。 濱田 直旋 の […]

 


|無料にて構成方法のご相談に応対致します

詳しいお話をお聞かせください。

MOT/TELで他社に問い合わせをして、いつの間にかMOT/PBXの見積もりになっていたなどの場合に、MOT/TELとMOT/PBXの違いを詳しくご説明いたします。お悩み事項をお聞かせください。


|お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。
<電話 0800-170-5555 (通話料無料)> 

|MOT/PBXについてもっと詳しく

|関連情報

ラピッドでIP-PBXを導入するメリット 未使用IP電話機 無料 ただ 0円 提供
IP-PBXとは?できる事? IP-PBXのタイプ クラウドかオフィス設置型か
スマートフォンの活用 タブレットも内線端末にできる
BCP対策にIP-PBX活用 レガシー連携 (既存ビジネスホンを活かす)
固定電話は決まった物限定から何でも可に CTI CRM 対応
自動通話録音(全通話)  

|取扱いサービス

★取扱① IP-PBX  MOT/PBX

★取扱②クラウドPBX エリア【area】

★取扱③IP-PBX  MINC

★取扱④クラウドPBX BIZTEL

★取扱⑤ コールセンターPBX