MOT/PBX代理店募集


ラピッドテレコムが一次店として、MOT/PBXの代理店を募集しています。主に、ビジネスフォン関係をお取り扱いされている業者様を対象に募集しております。
※個人事業主様歓迎、地方エリアでも可能です!

|同業者様へのご提案

電話屋さんを経営するならトレンドは追った方が良い
→今はスマフォの内線化です!

スマフォの内線化提案は、ラピッドテレコムもはじめは懐疑的でした。そんなニーズは少ないのではと。でも違ったのです。ひょんなことから、スマフォ内線300台位の納品をさせていただいたことから、気が付きました。

|ニーズがゴロゴロあるのは多端末数の顧客だったのです

<導入事例・お客様の声>

【導入事例】株式会社 鈴廣蒲鉾本店様

・神奈川県小田原市 複数拠点
・導入サービス:MOT/PBX、スマホ内線

トータル端末数10台以下へスマフォ内線提案をしていては、苦しいだけでしょう。経費削減やら携帯電話の代わりやコードレスの替わりの商談になり、大したメリットも感じていただけないでしょう。また、転送電話の替わりにスマフォ内線を売っていたら、クレームの山でしょう。

しかし、スマートデバイスの活用がテーマになっている顧客層が対象顧客となると大変受けがよくなります。その時に、ライセンスが無料のMOT/Phoneがもっとも提案しやすくなります。

結果、客層が大きくなり、1案件の売り上げが飛躍的に伸びました。
(ラピッドテレコムは元々中古の格安販売だったので尚更!)

おかげ様で、ラピッドテレコムは、今でも自分のことを電話屋ということができます。最近では電話屋と表現できる業者は少なくなってしまったと思いますが、ラピッドテレコムは今でも100%電話屋さんです。

顧客にもっとも近い、ビジネスホンディーラー様にスマフォ内線の良さを知っていただき、それぞれの顧客へ、MOT/PBXで良い提案を行っていただきたいです。

フルIPにALLリプレイスもいいですが、既設PBXを活かした共存提案も、MOT/PBXなら可能です。(実はより適しています)

|今なら環境が整っています

過去にはMOT/PBXは、スキル不足や未完成な部分、スマートフォン内線を行
う通信環境も十分に整っていなかった事もありましたが今は違います。

最近では、既存ビジネスホンメーカーの営業担当が、「2010年くらいからスマフォ内線に取り組んできたオフィス24のスマフォアプリの完成度の高さには敵わない」と言います。

<もう10年も前から取り組んでいます、今 花開きました!>
出典:メーカー オフィス24のWEBサイトより

以前の不評時期と、今は違うのです。中古のビジネスホンを薦めるなどしてきた、顧客志向第一のラピッドテレコムが保証致します。

|代理店になるメリット

ラピッドテレコムの代理店になるメリットは、MOT/PBXの良さだけ活かして、メーカーに縛られることなく顧客に良い提案ができることです。

  • MOT/PBXは、スマフォ内線やPCソフトフォンのライセンスが無料です。
  • これを活かして、既存ビジネスフォンメーカーと組み合わせると、画期的な価格で提案が行えます。
  • この点に気が付いているビジネスフォンディラーは少ないです。

MOT/PBXだけ売らないとならない営業マンは地獄と思います。合わない顧客へ、MOT/PBXしか提案できないのは息が苦しくなります。でも、特性を活かす応用の利いた提案を行える自由度の高さは、他のビジネスフォンメーカーにはない良い点です。

このような展開を進めるためのサポートが、ラピッドテレコムでは可能です。

オフィス24は変わったメーカーで、自社直販もしてますし、MOT/TELなどクラウドサービスも展開しています。単なる競合相手になりますと、最近では手強い相手になってしまいますが、ラピッドテレコムを噛まして、よいとこだけ、活用してください。

… 


|お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。
<電話 0800-170-5555 (通話料無料)> 

|関連情報

ラピッドでIP-PBXを導入するメリット 未使用IP電話機 無料 ただ 0円 提供
IP-PBXとは?できる事? IP-PBXのタイプ クラウドかオフィス設置型か
スマートフォンの活用 タブレットも内線端末にできる
BCP対策にIP-PBX活用 レガシー連携 (既存ビジネスホンを活かす)
固定電話は決まった物限定から何でも可に CTI CRM 対応
自動通話録音(全通話)

|取扱いサービス

★取扱① IP-PBX  MOT/PBX

★取扱②クラウドPBX エリア【area】

★取扱③IP-PBX  MINC

★取扱④クラウドPBX BIZTEL

★取扱⑤ コールセンターPBX