NTTフレッツ光工事が現場で延期になるケースが増えてます


早め早めの手配が、絶対おすすめ。昔の感覚でいると痛い目にあいます

 

最近のNTT施工では依然と違って、当日工事がスムーズにできないと、工事日延期になるケースが増えています。

以前は下請け工事会社が頑張って何がなんでも通す感じだったものが、無理はしないで延期で仕切り直しとなります。

 

最悪、事務所引越しは終了してるのに、インターネットと電話は、
また最初から仕切直しで、一週間後とか、ちょくちょく発生してます。

 

現場に無理させられないとなっている様で、働き方改革の影響と予想しております。

 

標準では、NTTでは事前下見(別途有料)を薦めてきます。

 

日数がないと、下見無しで本工事となってしまいます。

 

そんなときは、事故がないよう、事前にビル管理側に確認をしてください。

・過去のNTT光回線引き込みがスムーズだったか

・NTTフレッツ光のタイプでの引込実績があるか

・NTT工事の際に、他のテナントや各階のフロアーの入室が必要など、支障がないか

 

また、工事日が決定しましたら、ビル管理へ届けをしていただき、工事当日に対応していただける状態にしてください。

 

どんな場合でも、なんとかしようとするラピッドテレコムに相談はしてみてください。ラピッド光電話とかもしてるので応用は得意です。