スマフォ内線で東京都の助成金の対象となるか?


TOKYOはたらくネット

 

前出の官庁に問い合わせたら、東京都ならこちらの方がいいですよー
とご親切に教えてくれました。

ただし、やっぱり後からではダメですので、先に都に相談してください。
導入前に合い見積もりを取り、その見積もりを提出し審査が必要、
セミナーなどもやっているようです。

下記出典↓https://www.hataraku.metro.tokyo.jp/josei/katsuyaku/seibi/index.html

働く女性の活躍支援

テレワーク活用・働く女性応援助成金について

東京都と(公財)東京しごと財団が連携し、女性の採用・職域拡大を目的とした職場環境の整備や、働き方改革の推進に向けたテレワーク環境の整備の取組を支援する助成金制度を創設しました。

女性用トイレ・更衣室等の整備や、テレワーク(在宅勤務・モバイル勤務等)の導入などにご活用いただけます。テレワークの環境構築については、女性だけでなく、男性の職場環境整備の場合にもご利用いただけます

助成の内容

(1) 女性の活躍推進コース

女性の職域拡大等を目的として、女性が少ない職種に積極的に女性を採用・配置する計画をしている都内中小企業等に対し職場環境の整備に係る費用を助成します。

助成対象 助成の対象となる費用の例 助成金上限・助成率
女性の採用・職域拡大を目的とした設備等の整備 ● トイレ
● 更衣室
● ロッカー
● 仮眠室
● シャワールーム
● ベビールーム(子ども連れで出勤した場合の授乳・オムツ替えなどのスペース)
● 休憩室
● 工事現場に設置される仮設トイレ等の整備費用
限度額 500万円
助成率 2/3

(2) テレワーク活用推進

男女ともに勤務時間や勤務場所を固定しない柔軟な働き方ができるように、都内中堅・中小企業等が取り組む職場環境の整備に係る費用を助成します。
※ 女性だけでなく、男性の職場環境整備にもご利用いただけます。

助成対象 助成の対象となる費用の例 助成金上限・助成率
在宅勤務、モバイル勤務等を可能とする情報通信機器等の導入によるテレワーク環境の整備 • モバイル端末等整備費用
• ネットワーク整備費用
• システム構築費用
• 関連ソフト利用料
• 機器導入前後のコンサルティング費用(※機器導入を伴うものに限ります。)
• 上記環境構築を専門業者に一括委託する経費
限度額 250万円
助成率 1/2
サテライトオフィスでのテレワーク導入に伴う民間サテライトオフィスの利用 民間サテライトオフィスの利用に係る 限度額 250万円
助成率 1/2

※詳細は(公財)東京しごと財団HP新しいウインドウを開きますをご確認ください。

助成金の対象事業者

(1)女性の活躍推進コース

都内に勤務している常時雇用する労働者が2名以上300名以下で、都内に本社または事業所を置く中小企業等(社団、財団、個人事業主等を含む)であること。

(2)テレワーク活用推進コース

都内に勤務している常時雇用する労働者が2名以上999名以下で、都内に本社または事業所を置く中堅・中小企業等(社団、財団、個人事業主等を含む)であること。

※詳細は(公財)東京しごと財団HP新しいウインドウを開きますをご確認ください。

助成金の申請期間

平成30年5月15日(火)~平成31年3月29日(金)

申請書類受付窓口

公益財団法人 東京しごと財団 雇用環境整備課
電話番号:03-5211-2397
〒101-0065
所在地:千代田区西神田3-2-1 住友不動産千代田ファーストビル南館5階
受付時間:9時30分~16時00分(12時00分~13時00分を除く)
※書類提出の際は、事前にお電話にてご予約ください。

お問い合わせ先
(公財)東京しごと財団 雇用環境整備課
電話:03-5211-2397

東京都産業労働局 雇用就業部
労働環境課 雇用環境整備推進担当
電話:03-5320-4645