ヘッドセット利用に適したビジネスホン


|適したビジネスホン

  • NEC製ビジネスフォン

|理由

NEC製のビジネスホンは電話機に 最初からヘッドセットの端子がついています。他のメーカーと違い、受話器をつける端子だけでなくヘッドセット用の端子もあります。データ設定を行うことにより、盤面のボタンにヘッドセット切替ボタンを作り、受話器利用と切り替えて利用できて便利です。

NEC以外のメーカーは、アンプをつけて、受話器とヘッドセットを併用するか、受話器を外してヘッドセットを直付けするようになります。受話器を外してヘッドセットを直付けするパターンでは、ビジネスホンにより、受話器はフックボタン(受話器の下の上げ下げ用のポッチの様なボタン)を押さえる様にする必要があるビジネスホンと、フックボタンはOFFにし、受話器は外し、フックボタンの替わりに盤面のボタンにスイッチを作れるタイプがあります。

最初から端子が用意されているNECが良いですね。

ただし、ヘッドセットのメーカー側から見ると、NECの受話器の配線は業界的にみてNECだけが特殊。そのため、ヘッドセットメーカーによっては、NECの場合はつなぐケーブルの先端をオプションで変更しないとなりません。このオプションが1ヶ5千円するメーカーもありますので、選択時にご注意ください。

|若干適さないと思われるメーカー

モデルにもよりますが、日立とナカヨ製。

アンプが必須となるヘッドセットメーカーが多いです。アンプ+ヘッドセットとなりますと電話機1セット分で、2.5万円~3万円もの費用が必要となります。

ラピッドテレコムでは、日立・ナカヨ(NAKAYO)でも、アンプ付の半額以下となりますので導入しやすいと思われます。

(別ページでノーブランドの格安ヘッドセットも販売しております。)

… 


|お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。
<電話 0800-170-5555 (通話料無料)> 

|機能別活用方法についてもっと詳しく

|関連情報

ラピッドでIP-PBXを導入するメリット 未使用IP電話機 無料 ただ 0円 提供
IP-PBXとは?できる事? IP-PBXのタイプ クラウドかオフィス設置型か
スマートフォンの活用 タブレットも内線端末にできる
BCP対策にIP-PBX活用 レガシー連携 (既存ビジネスホンを活かす)
固定電話は決まった物限定から何でも可に CTI CRM 対応
自動通話録音(全通話)

|取扱いサービス

★取扱① IP-PBX  MOT/PBX

★取扱②クラウドPBX エリア【area】

★取扱③IP-PBX  MINC

★取扱④クラウドPBX BIZTEL

★取扱⑤ コールセンターPBX