通話モニターをしたい


180401 スマートフォン(iPhone・Android)で、社内にいても社外にいても、通話モニターが可能に!
MOT/PBXのオプションで可能になりました! 通話モニターだけでなく「ささやき」も可能に。
*利用シーンが大幅に広がり、画期的です

 

 

 


 

先輩のセールストークを後輩がモニターしたり、

お客様との会話を上司が聞くことができ、でもお客様には解らず、

尚且つ聞かれている社員の方にも、気づかれないようにもできます。

逆に相手に判るようにできます。

メーカーによっては、この機能を、聴話(チョウワ)と呼んだりします。

 

①と②のパターンがありますが、②のビジネスホンを使ったパターンがお勧めです。

 

 



① アダプタをつけて簡単にすます方法
*ラピッドテレコムのビジネスホンユーザー限定でのご提供となります。

モニターリングのアダプタ

バターン1

研修用アクセサリーモニタリングYコード YCORD-GN
電話の応対状況をモニタリングするための研修用ケーブルです。
このケーブルを利用すれば、1台の電話機から2台のヘッドセットに分岐して、片方は通常の通話を、もう片方は通話をモニターリングすることが可能です。
• インラインのスイッチで話者の切替が可能。
• 一方のヘッドセットは自動的にミュート
• コード長約 210cm
• 分岐先 片方 A) : 26cm、片方 B) : 180cm
※3人で同時に通話することはできません。
会議電話や3者通話機能をお求めの方はヘッドセット分配器 TR12-Hub をご検討ください。
※モニターリングの方とモニターリングされる方はヘッドセットを通して通話することが出来ません。
※電話機との相性はございません。
研修用アクセサリーモニタリングYコード YCORD-GNマイク自動切替機能付
· 販売価格  3,150 円 (税込)

メリット
接続が簡単
低コスト
デメリット
1.ヘッドセットを増設する必要がある
2.モニターリング機能限定

 



 

バターン2

ヘッドセット分配器 TR12-Hub
製品特長
・1台の電話機に2つのヘッドセット又は受話器を接続するための分岐アダプタ
・マイクオフ(MUTE)ボタンでヘッドセットからの送話を制御可能
・ヘッドセット又は受話器の音量を個別に調整できる2個のボリュームコントローラーを搭載
・接続インターフェイス:4極4芯モジュラージャック
・ケーブル長:465mm ・寸法:45×45×26mm
対応電話器
※特殊なお電話機(Ciscoなど)に接続する場合は別途アダプタ が必要な場合がございます。
なお、TR12-Hubはお電話機に合うようにカスタマイズしてお送りいたしますので
電話機を機種変更すると、ご利用いただけない場合がございますので予めご了承ください。

電話機用ヘッドセット分配器 TR12-Hub同時通話や通話内容のモニターリングに便利
· 保証期間:1年
· 販売価格  3,780円 (税込)

メリット
1.接続が簡単
2.低コスト
3.受話器も利用可能
4.会議通話も実現可能
デメリット
1.現在使用中の切替器と組み合わせるため、誤操作しやい
注意事項
※ ヘッドセットのマイクを同時にONになっている場合、片方の声が小さくなる場合が有ります。
※ 弊社の電話ヘッドセットと組み合わせてご利用ください。
※ ご利用する前に電話機本体の音量を最大に設定してください。
※ 個別ラッピングしていない為、細かい擦り傷が付いている場合があります。



 

バターン3

多機能デジタルアンプ Voiceset UC GT575  コールセンターやクレームが多い電話業務におすすめ!
· 価格  12,744円 税込み

製品特長
Voiceset UC1台で電話アンプ機能、PCソフトフォンアンプ機能、通話録音機能、録音送出機能、モニターリング機能、会議電話が実現可能です。通話相手の環境によって変動する通話音量を液晶ディスプレイでグラフと数値で可視化し、簡単で正確に調節することができます。クレーム発生時に過去の録音された通話内容をお客様に聞かせたり、静かで快適な通話を実現するために自然音(鳥のさえずり、小川のせせらぎ)を入れて相談員とお客様の心を穏やかにする効果が期待できます。また、契約を誘導する魅惑的なバックミュージックを入れることができます。豊富な機能と御手ごろな価格で、本格的な電話業務もこれ一台で様々なご要望に応じられます。
・ DSPデジタル信号処理(DSP)による、音声の最適化
・ ヘッドセット専用の送/受話ボリュームコントロールおよび増幅機能
・ 電話機との相性を解決する適合スイッチで殆どの電話機にヘッドセットを使用可能
・ PeakStop(聴覚に影響を及ぼす恐れのある過大音を防止)機能を搭載
・ 電話網から回線のヒス音、バズ音、他の邪魔になるノイズを除去
・ 一定のレベルを超えた音のみを増幅することで、周囲の雑音を低減
・ PCソフトフォンと電話機(受話器・ヘッドセット)の切替機能
・ 通話録音 (録音ソフトウェア別売)
・ 録音ファイルの再生および送出機能 (通話中に録音ファイルを通話相手に聞かせる機能)
・ 会議電話やモニターリング機能
・ 電話機の互換性設定機能
・ マイクのミュート機能
・ 保証期間:1年
※現在、お持ちのモジュラー式ヘッドセットをVoiceset UC アンプに接続するとPCソフトフォンにそのままご使用頂けます。各部の説明

 



 

 

② ビジネスフォンで行う方法 

180401 スマートフォン(iPhone・Android)で、社内にいても社外にいても、通話モニターが可能に!
MOT/PBXのオプションで可能になりました! 通話モニターだけでなく「ささやき」も可能に。
*利用シーンが大幅に広がり、画期的です

 

 

 

 

 


レガシービジネスホンでお薦め機種:NTT、サクサ、日立(OEM ナカヨ)、NAKAYO

一番のお薦め機種:日立(OEM ナカヨ)、NAKAYO

またはIP-PBXのMOT/PBX

 

理由

ビジネスホンを導入しただけで、この機能を、
全台数で利用できるようになりますので、一番お薦めです。

 

特に、NAKAYO(ナカヨ)と日立製は、インテグラル(同時に複数の内線電話機から、通話モニターができます。

特に台数の制限はプログラム上なく、会話の上手なアポインターのお客様との会話を、学習したいアポインター全員で、通話を聞くことができます。

同じ通話モニター機能といっても、メーカーによって違いがあり、
例えばNTT製のビジネスホンは、1対1でしか通話モニターができなかったりします。

また、だまって通話モニターが可能な機種、
逆に必ずされる側に判るように表示される、少し音がするなどの機種、
別途オプションを装備しないと片通話しか モニターができない機種

 

↓日立とナカヨ製