SIMフリースマフォの活用


 SIMフリーのスマートフォンが注目です

SIMフリーのスマートフォン(スマホ)が熱いです。

 

 

従来の様に、携帯電話キャリア(NTTドコモやKDDIやソフトバンク)

などから、端末を割賦払いで分割で購入するのではなく、

回線契約とは別に、自由に端末を選べるのが

SIMフリーのスマートフォンです。

 

 

おそらく2015年には爆発的な勢いで普及するでしょう。

2014年11月15日付の日本経済新聞によると、

新規契約の3割格安スマホ」を選んでいると言います。

 

 

SIMフリーのスマホに格安SIMを組み合わせたタイプが主流で、

キャリアの2年縛りにとらわれない使い方が、今後はどんどん増えていくでしょう。

 

各社発売されてきており、選択肢は益々充実してきております。

回線契約と同時に割賦(分割払い)を組んだ場合、

実質的に縛られることになります。

 

 

SIMフリーはそういった事もなく、割安になります。

 

中古のスマートフォンでドコモ製のものならば、

SIMフリーで使えますので、

これもSIMフリースマフォに数える事ができますが、

やはり完全な新品で、1万円台~4万円くらいで

最新のANDROID端末が手に入るのは魅力です。

 

 

ただし、内線端末として利用する場合、相性など注意が必要です。

 

当社では、検証を繰り返し、現在下記の機種を推奨しております。 また、

検証を進め、多くのスマフォで利用できるようにしていきます。

 

その他、ご希望の端末がある場合は、ご相談ください。

 

IP-PBXを導入いただける御客様へは、無料で検証作業を致します。お気軽にご相談ください。

 

 

LG G2MINI メーカーサイト

お薦めする理由: こちらのメーカーは、以前よりドコモに向けて

端末を提供しており、日本のユーザーの高度な要求に

鍛えられている実績があります。

 

このG2MINIは、SIMフリーの端末ですが、

G2という型番でドコモ携帯として、ラインナップされている機種と兄弟機種です。

 

SIMフリーばやりで、海外から始めて上陸した品とは違い、

別格に安定しております。

 

 

 

関連するページ↓

スマートフォンの活用ですぐできる4つのこと

「スマホ内線化」から始める、手軽に取り組めるワークスタイルの変革

余ったスマフォを内線に活かす

個人持ちのスマフォでBYOD

格安SIMカードの活用

SIMフリースマフォの活用

月500円で携帯電話の替わりになる「どこでも内線スマフォ」

iPod touchでビジネスホン