ビジネスホンが不要になる?


 

MOT/PBXのメーカー オフィス24様では、

先進的な考え方をされていて、

 

・ビジネスフォンは、もう不要

・内線はスマートフォンを中心に

・他のビジネスホンメーカーは不要で、全部がMOT/PBXで大丈夫!

と、

 

ビジネスフォンのない世界を目指す」とされています。

 

代理店としてのラピッドテレコムの態度は少し違いまして、

 

・MOT/PBXもビジネスフォンの一部の一種

・すべてMOT/PBXになっては困る、顧客にあったタイプのビジネスフォンをご提案したい。

・逆に従来のビジネスフォンとMOT/PBXを接続し、安価にスマートフォンの内線化をしたりすると、顧客に喜ばれる。

・自分だけで1社独占では、社会にたいし良い状況にはならないと思いますので、
代理店と共存共栄を目指すメーカーであってほしい。

 

と若干考え方が違います。

 

それでも、MOT/PBXを盛んにお勧めしているのは、

ある用途の場合に、他にはない良い点があるからです。

 

ある用途とは、

・スマートフォンの活用で、多数の内線をつかいたい時

・電話番号の着信を同時に複数の拠点で鳴らしたいとき

ラピッド光電話を直収したいとき

・レガシー(従来型)を生かして、スマートフォンの内線化をしたいとき

 

 

ラピッドテレコムの強みは、色々なご提案ができることです。