NEC ASPIRE  X  と、 UX


ビジネスフォンの最高峰だと思います!

某日本1の事務機器屋さんが扱っていることもあり、

利用されている中小中堅企業は、多いです。

 

ラピッドテレコムでは、Aspire Xと、

その後継機のAspire UX(現行機でもあります)の中古を、

取り扱っております。

他社導入のAspireでも問題なく、増設など対応できますので、

お気軽にお問合せください。

 

もし、iphoneやAndroidのスマートフォンを使った内線化を

ご検討されているのであれば、

メーカー純正品を利用されるより、

お得な方法が御座いますので、ご相談ください。

 

 

これがメーカー純正品の方法↓

携帯電話内線化ソリューション

AXモバイルリンク

キャリアの公衆網を利用しモバイル内線環境を構築します。社内でも外出先でも内線番号での呼び出しや保留転送などの機能を利用でき、場所を選ばないコミュニケーションを実現します。

転送操作が簡単! 場所を選ばない! 構内アンテナが不要!

スマートフォンアプリケーション「SmartFMC」

スマートフォン用アプリケーション「SmartFMC」を使えば、スマートフォン標準の電話アプリケーションと同様の操作感で、AXモバイルリンク機能が利用できます。パーク保留応答や代理応答など、さまざまなコマンドもワンタッチで操作できます。

SmartFMC

 

 

 

 

 

純正品ではなく、ラピッドテレコムで検証し

後々の保守サポートも保証する、

 

別の方式でスマートフォンの内線化を、Aspire X UXで実現!

 

メリット:端末1台ずつにライセンス不要、装置一基で最大100内線まで収容可能

構成は、外線を
MOT/PBXに収容し、AspireUX側で欲しい回線数分のBRI接続をします。

 

MOT/PBX MV2+B という型番の商品に、標準で8ch分のBTIポートがあり、
(MOT/PBXだけで足りない場合はMOT/BRI V2を追加設置、1台で8ch増)
そこと、AspireUX側のINS64ユニット(BRI)を接続します。

 

上記構成により、AspireUX側との相互内線、MOT/PBXを介してのAspireUXの外線
発着、スマートフォンでの外線発着が可能です。

 

MOT/PBXは、スマフォ内線とWindowsソフトフォンのライセンスが無料ですので、
こういった端末が多い場合、NECのAspireUXのUNIVERGEどこでも内線サービスより、安価と思われます。

 

MOT/PBX MV2+Bは、上代898000円税別です。お値引きはできます。
別途施工と保守はかかります。
1台で50ch100台までの仕様となっております。
https://www.mot-net.com/about/spec

AspireUX関連の施工も、当社で受け持つことも可能です。