ラピッド光電話で解決するなら→


今まで、みていただいたサービス エリア【area】は、
クラウドPBXです。

なんで電話番号変わるの? 中小企業の死活問題!

書いてありますとおり、様々な機能により、
便利なものですが、
企業の様々なニーズには、マッチしないことがあったりします。

 

それを解決するために、ラピッド光電話 という電話サービスを提供しております。

 

このサービスは、クラウドPBXエリア【area】の仕組みをアレンジし、
オンプレミスの設備で利用できるようにしたものです。

例えば、下記のような設備でクラウドPBXの機能を
活かした使い方ができます。

・ビジネスフォンを買わなくとも、家庭用単独電話機でも利用できる。

・既存で持っている、普通のビジネスフォンでも利用できる

・使い慣れた今のPBXのままで利用できる

・クラウドPBXだと、NTTのひかり電話やISDN64回線は、
利用できない事が多いが、ラピッド光電話なら、
クラウドの回線と併用もできる。

・どうせなら、新型のIP-PBXに入れ替え、
その際には、クラウドPBXでは機能不足なので、オンプレに主装置を導入し、
その高機能な主装置で、スマートフォンの内線化を安定運用で実現したい・・・
このような事まで、できます

 

要は、クラウドPBXのエリア【area】の商品化をした当社ラピッドテレコムが、

クラウドPBXの良い部分はそれとして、

不足する部分を提供する為に、サービスを進化させた形です。

 

ラピッド光電話 
移転で番号変わらない 複数拠点で同じ電話番号が使える スマフォ内線標準 ご相談無料