どちらでも電話番号変わらないで移転ができるのはラピッドテレコムだけ!


最近、ネットをみていただくと、

電話番号を変えないで移転ができますとか似たのが増えました。

 

しかしながら、

・世の中的にド定番の、
NTTひかり電話で番号かえずに移転し、その回線をビジネスフォン主装置に収容する

・昔からある由緒ただしき(笑)、
アナログ回線やISDN回線の電話番号も、変更しないで移転しビジネスフォンに収容する

・クラウドPBXの使いずらさがない、ちゃんと使えるスマートフォンの内線が利用できる
有名メーカーのビジネスフォンが利用できる。

これまたド定番のサクサのPLATIAⅡ等でも利用ができます。

 

この3つができるのは、

ラピッドテレコムの提供するビジネスフォンと、
電話回線サービスのラピッド光電話の組み合わせだけです。
(2018/5/23現在)

 

かといって、元々 中古のビジネスフォンで始まったくらいの会社なので、
価格は適正価格で安価にしております。